<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2018.05.05

太陽光のクレーム

先日、お引き渡し後6ヶ月が経過したお施主様から連絡がありました。
今まで順調に発電していた太陽光が4月は15,000円ほどしか売電出来ていませんとの事でした。

早速、太陽光屋さんに確認に行ってもらうと、すべてのパワコンのブレーカーが落ちていたそうです。

その原因はそのお宅の周辺に太陽光発電を設置しているお宅などがとても多く、4月に入り各家庭で大量に売電(送電)が始まった事でした。
その為、東京電力の設備が追い付かなくなり自動制御が働きブレーカーが落ちてしまったそうです。
※このような事はめったにないそうです。

今回の件で東京電力へ調整の依頼を掛けさせて頂きましたが、工事に2ヶ月掛かるそうで、取り急ぎブレーカーを上げパワコンで出来る調整をし対応させて頂きました。

また、売電できなかった分に関しては保証はしてもらえないようです。

普段から出来る対策としては、太陽光の発電モニターを頻繁にチェックする事がおすすめです。

何か問題があれば発電量が必ず下がると思いますので異常があった場合はすぐにご連絡をください。



tanaka