光を感じる家

北側に玄関を配置したこのお宅は南側の窓を最大限に活用して冬の日差しをたっぷり取り込む設計になっています。
もちろん庇を配置して夏の日差しをカットする工夫もなされています。
内観は希少価値の高いチークの床材に合わせ飽きのこない落ち着いた内装に仕上げました。板を貼ったデザイン壁はカジュアルな色合いで塗装しリビングのワンポイントになっています。
太陽のやさしい光がたっぷり入り、家族が笑顔で明るく暮らせる家になりました。