K-HOUSE

オカケンの定番ながら飽きのこない大屋根タイプの外観に内部では施主様こだわりの1980年代のカルフォルニア(アメリカ西海岸)の住宅などで流行していた色彩鮮やかな壁の仕上げや、使い勝手を考えたオリジナル造作家具、奥様の家事動線を考えたキッチンから回廊できる間取。
自然の太陽光を十分取り込め、夏場はシャットできるよう軒の出を調整して設計してあります。