マイホーム夢ノート

2019.05.20

お客様のプランをヒアリングする際に、こんな家に住みたい!という要望の夢ノートを作っていただいています。

 

 

このノートには、お客様の家族構成や趣味を始め、こんな部屋が欲しい!こんなデザインが希望!など、マイホームについての要望を書き込んでいただいています。

これを元にプランのヒアリングをさせて頂き、いよいよプランへと入ります。

プランをする際にはこのノートを熟読して頭に間取りを描いてから鉛筆を持ってプランニングします。

趣味までヒアリングさせて頂くのは、お客様のライフスタイルがイメージしやすい為です。

それにより、この部屋はもっと広くとってあげたほうがいいかな・・・この部屋の動線をもっと近くしてあげたほうがいいかな・・・など、イメージがどんどん湧いていきます。

そして女性スタッフが考えたプランが出来上がり、担当の男性スタッフ、会長によるプランチェックが入り、いよいよご提案プランの完成となります。

以前ハウスメーカーで勤めていた時は、展示場に常駐している設計の男性社員がプランを1人で考えていたので、弊社の3人によるプランのチェック方法はあらゆる視点から考慮されていて、動線・デザインを含めて使いやすい間取りとなっています。

特にこだわっているのは、『住み心地』です。

夏の暑い日差しをカットできるか、逆に冬は日差しが入るかをプランの段階から考えて屋根の形状を決めていきます。

そこまで計算されているプランをご提示させて頂いています。

Arai