10年目の点検

2019.05.15

先日10年目の点検に行ってきました。

年末点検と同じ点検の他に雨水マスの中や汚水マスの汚れ具合、外壁の塗装の様子など細かく点検します。

また、10年経過すると住設の使用状況、を確認し、交換時期かどうか確認をします。

エアコンや照明器具などの電気製品の様子もヒアリングをします。

10年経つとお子様が大きくなり、生活スタイルが変わるので、住み心地に関するヒヤリングも致します。

 

作業内容の紹介を致します。

24換気の外気の吸い込み口です。

異物を吸い込まない様にするメッシュが汚れていたので掃除をしました。

換気の電源をOFFにし、ブラシでこすります。

掃除完了です。

 

玄関ドアの動きと閉まりが悪かったので、蝶番とラッチのグリスUPをしました。

ラッチ部分は潤滑油スプレーをし、粘度性の高いシリコングリスを塗りました。

ラッチ部分に潤滑油をする事で、最後まで「ガチャン!」と閉まる様になりました。

 

 

 

 

オシャレな家具や雑貨や照明が沢山あり、つい写真を撮ってしまいました。

現在は10年点検という点検は設けておりません。その代わりに毎年年末点検を行い、しかっりと対応しております。

 

 

yanase

 

最新情報