難しい事は何もない!?

2018.09.7

協力業者さんや銀行関係の方と話す機会には、こうした人達からある質問をされます。

それは、「何で御社は1年先まで建築の予約が入っているのですか?」という質問です。

私はこうした質問に対しこう答えています。

「今までやってきた行いの積み重ねが今であり、過去の総括が現在の予約状況です・・・」

つまり、私達が造りたい住宅ではなく、お客様に必要とされている住宅を造り、しっかりとアフターサービスをしてきた事が評価されたとも言えます。

難しい事をしていた訳ではありませんし、誰でも出来る事を愚直にコツコツとやってきただけであり、私達が優れている訳でもないのです。

ひとつだけ同業他社と違う点があるとすれば、モノを見る視点が異なっているかもしれません。

同業他社は、市場や自分達の造る住宅や仕事にフォーカスします。

私達は、上記のような事には一切フォーカスせず、お客様がどう感じたか?だけにフォーカスしています。

つまり、どんなに努力しようが、どんなに良い住宅を造ろうが関係ないのです・・・

最終的にお客様に120%満足していただく事が私達の使命なのです。