昨日の自社が本当の敵!?

2019.01.18

昨日の日記に本当の敵は昨日の自社と昨日の自分であると書きました。

 

 

 

こうした考えは、同業他社や他人と比較したところで何の意味もないという考え方です。

 

 

 

 

人は人、自分は自分であるという考えから、私は他社や他人と比較や批判する事はありません。

 

 

 

私は物事を地球規模で考える人種なので、自分自身もちっぽけな人間であり、自社もちっぽけな会社であると感じています。

 

 

 

 

そのちっぽけな存在が、他人や他社と比較したところで、ちっぽけな比較でしかありません・・・

 

 

 

つまり、小さな事を比較するのではなく、目線を変える必要があります。

 

 

 

私は建築人であり、住宅を建築するのが仕事なので、お客様へ目線を向け出来る限りの満足をしていただけるよう努力しています。

 

 

 

 

ただこの事だけを考え、やり続けています。

 

 

 

「昨日の自社ではお客様満足度が足りない・・・」

 

 

「今日はどうしたら本物の満足度が得られるか?」

 

 

と自問自答する日は続きます・・・・

 

 

 

 

 

波乗りする理由は、体を鍛える事の他にもう1つあります。

 

 

それは、精神をリセットし純粋な気持ちで生きる事です。

 

 

人間誰しも悩みや苦しみがあります・・・

 

 

しかし、一旦海に入って波に乗ると全ての嫌な事が頭の中から消え去るのです。

 

 

こうしたリセットにより、新しい精神で仕事をし生きる力が出来るのです・・・

 

 

どうせ生きるならエンジン全開!