ヒノキの柱や土台はどれも同じ!?

2018.10.13

私達が住宅の構造材として採用しているヒノキには様々な品質の木材が存在します。

「私達は、土台と柱にヒノキを採用しています」というセールストークに惑わされてはいけません。

ヒノキと言っても産地や育った環境により品質は様々です。

私達が採用しているヒノキの木材はこのような基準です。

木目が緻密で細かく節もあり硬い

含水率が18%以下で乾燥している

樹液を含んでいて粘りがある

背割りがないので、強度が強い

(背割りとは木材のヒビを出にくくする為に柱の1面に連続した溝を入れる事)

その時期に応じて日本全国から最良のヒノキを仕入れています。

私達が採用するヒノキの木材は、安価ではありません。

安価なヒノキの木材も存在しますが、私達は採用しません。

その理由は、名前はヒノキですが良質ではないからです・・・

一言でヒノキと言えどもピンからキリまであるのです。

ヒノキの仕入れにも徹底的にこだわる!