新しいチャレンジが始まる

2018.10.4

住宅の中で一番熱が逃げやすいのが開口部(窓ガラス)であり、防犯上一番危険なのも開口部です。

この窓ガラスに私達は真空トリプルガラスを採用して熱の流入を最小限にしていますが、更なるチャレンジに取り組みます。

それは、窓ガラスの外部にブラインド式のシャッターを取付する予定です。

この部材の採用にはいくつかの理由があります。

①台風時の強い風による災害から窓ガラスを守る

②夏季の日射をブラインドにより遮蔽する

③冬季の寒さをシャッターにより軽減する

④シャッターを閉じる事で防犯になる

この4つのメリットによりブラインド型シャッターを推進しようと考えています。

もちろん安価ではない部材なので、原価で販売取付する予定です。

未来の話なので、そうなるかわかりませんが、風速60Mの台風が来る可能性もあります。

気温が40℃を超える日が続く可能性もあります。

大切な家が泥棒に狙われる可能性もあります。

冬の大雪で家の熱が逃げてしまう可能性もあります。

こうした未来の予想をしつつ新しい取り組みが始まるのです・・・