利益率が落ちても構わない!?

2019.01.13

私達がお客様に提示する住宅の価格は、当社が経営出来る最低の利益をプラスしています。

 

 

 

これは、どんな会社でも同じかと言えばそうではありません。

 

 

 

原価+会社の利益=見積金額となりますが、会社の利益は様々です。

 

 

 

私達は設備機器や太陽光発電システムなどは、ほぼ原価で販売しているので会社の利益率は下がってしまいます。

 

 

 

しかし、お客様にメリットがあるので、こうした価格提示にしています。

 

 

 

なぜでしょうか?

 

 

 

 

わざわざ工事をして利益をプラス出来るのに・・・でも利益を上乗せしない???

 

 

 

 

その理由は、儲けがなくてもお客様にメリットがあるものはお勧めしたいのです。

 

 

 

「あれだけ強く勧めてくれたお蔭で毎月売電収入があって助かるね!」となって欲しいのです。

 

 

会社の利益率は2の次!

 

 

 

お客様の満足を最優先する!

 

 

 

 

私達は商売っ気のない会社で恐縮ですが、会社にたくさんの利益が出たところで、ただそれだけの事なのです・・・

 

 

 

当社で建築させていただいたお客様の満足があるからこそ、私達が存在できる!

 

 

 

利益=お金は目に見えますが、信頼という目に見えないものの方が大切だと考えています。

 

 

だってお金は使えばなくなってしまいますが、信用はそう簡単になくならないからです。