週末は冬本番になりそうです

2019.02.9

日本国内は今週末の寒気により気温が低い状態が続きそうです。

 

 

いよいよ冬本番になりますが、私達の造る住宅ではこの寒波の心配は不要です。

 

 

 

床下のエアコンで24時間暖房しつつ、室内の補助暖房を利用する事をお勧めします。

 

 

 

 

私の家も床下エアコンで暖房していますが、寒い日の朝は薪ストーブを補助暖房として利用しています。

 

 

早朝から3時間程度薪を燃やします。

薪が燃え尽きた後も余熱で暖かさはお昼頃まで続きます。

 

 

 

室内の補助暖房を利用する理由は、室温を下げない事です。

 

 

 

一度室温が下がってしまうと、温度を上げるのに時間がかかるケースがあります。

 

 

 

15℃~20℃位で自分が適温だと感じる温度まで室内の補助暖房を利用すると快適に過ごせます。

 

 

補助暖房は室内のエアコンやカーボンヒーターなどがお勧めで当社実験棟も室内の補助暖房としてカーボンヒーターを利用しています。

 

 

 

 

 

バランスを保つ

2019.02.9

商売を行う上でやるべき事はたくさんあります。

 

仕事を見つけ受注する

 

お客様へ最良の商品を提供する

 

社員の育成や教育

 

協力業者さんとの信頼関係を築く

 

キャッシュが潤滑に回るよう銀行と連携する

 

アフターサービスを行う

 

離職率の低い良質な会社の構築

 

などあげればきりがありません・・・

 

やるべき事があり過ぎて、どこから手をつけたら良いものか???となりがちですが、出来る事を1つづつ行うしかありません。

 

会社は上記の内容をバランス良く行う必要があります。

 

出来る事からコツコツとチャレンジしています。