会社の体力!?

2018.09.9

私は自身の体を鍛える習慣があります。

ジムに行き有酸素運動やトレーニングマシンを使って体に負荷を与え、栄養を摂取して休養をとります。

こうする事で体脂肪は減り筋肉質の体が少しづつ出来上がります。

ジムに通い始めて7年が経過しますが、ほんの少しづつしか筋量は増えないので、日々の積み重ねが重要だと感じています。

では、会社の体力とはどのようなものでしょうか?

営業力や施工力や設計力などがありますが、一番重要なのが経営基盤力です。

経営基盤が良好な会社とは、借金がなくキャッシュフロー(お金)が潤沢にある会社です。

つまり、無駄な経費を使わず無借金な会社であり、内部留保(お金)がたくさんある会社ほど筋肉質の会社と言えます。

私はこうした筋肉質の会社にしたいと考えています。

その理由は、安心して当社を選択していただきたいと思っているからです。

建築会社選びで迷った時に「オカケンなら経営基盤がしっかりしているから安心!」と感じていただける会社作りを目指しています。

会社は表から見ただけでは経営基盤は見えません・・・

もしも決算書まで公表できる会社があれば裏も見えるのですが・・・

自社の決算書をお客様に見せられる会社こそが本物だと考えています。