地熱を上手に利用し、床下も室内

2018.08.9

当社では、1階の床下に断熱材は無く、基礎の立ち上がり部分と土間で断熱材を施工しています。

その為、床下も室内という考え方です。

地熱を利用し、土の中深さ5メートル付近は1年間を通して、15~18℃で安定しているため、夏は涼しく、冬は暖かく感じる温度で、基礎を冷まし、暖めてもいるのです。

地熱を利用し、基礎の断熱で外気温を遮断しています。

 

 

立ち上がり部は100mmの発砲ポリスチレン、土間は50mmを施工しています。

土間全てに断熱材は施工せずに、真ん中(中央部)は地熱を利用しています。地熱は1年を通じて15℃から18℃位で安定をしているので、不要という考え方です。

省エネで自然の恵みを上手に利用しています。

asano