こだわりのオリジナル商品

2018.11.14

当社では、こだわりの詰まった建材が多くあります。

商品性能が当社の造る住宅性能に合っているか、取付をした際に色味が合うかなどにもこだわっています。

今回は、サッシと外壁に付ける換気ダクトカバーの紹介をします。

 

サッシは、標準で全サッシをYKKの真空トリプル樹脂サッシ又は、LIXILのエルスターXを採用しています。

エルスターXを採用する際に、枠の樹脂パーツ部の色の種類で、白色系はホワイト(アイボリー強めの白)しかありませんでした。

そこで、指定するホワイト色(ピュアホワイト)で作成を出来ないか相談をした所、真空トリプルガラスを全棟、全サッシに採用している実績があるので、オカケンオリジナルで作成して頂ける事になりました。

 

(  下の枠がLIXIL純正ホワイトです。上の枠がオカケンオリジナルのホワイトです。)

 

 

 

 

 

次に、換気ダクトカバーの紹介です。

こちらのダクトは排気口に特徴があり、壁に汚れが付着しづらい商品になっています。

 

以前のダクトカバーは、換気の排気をした時に図の様に、空気の流れが渦状になってしまい、壁に汚れが付着しやすくなってしまいます。

 

 

 

新しいダクトカバーは、排気口がコーン型のテーパー角が付いている事で、テーパーに沿って空気が流れてくれます。この構造だけで汚れの付着は、ほとんどなくなりました。

 

 

新しく採用し、2年ほど経ちます。

もともとシルバー色しかありませんでしたが、新たにオリジナルでホワイトに塗装して頂ける事になりました。

塗装も普通の塗装より丈夫な、焼き付け塗装仕上げにして頂きました。

2色になる事で、白系のジョリバット仕上げとべベルサイディング仕上げで使い分けが出来る様になりました。

 

 

 

各メーカーさん、業者さんにご協力して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

yanase