自宅の電気料金

2019.01.22

先日1月の電気代が届きましたので、自宅の電気料金をまとめてみました。

H29/11月 ¥8,646(10/11~11/9 30日間)

H29/12月 ¥12,503(11/10~12/10 31日間)

H30/1月 ¥16,097(12/11~1/10 31日間)

H30/2月 ¥16,133 (1/11~2/8 29日間)

H30/3月 ¥14,441 (2/9~3/11 31日間)

H30/4月 ¥9,029 (3/12~4/9 29日間)

H30/5月 ¥7,910 (4/10~5/10 31日間)

H30/6月 ¥7,343 (5/11~6/10 31日間)

H30/7月 ¥8,434 (6/11~7/9 29日間)

H30/8月 ¥13,341 (7/10~8/8 30日間)

H30/9月 ¥12,274 (8/9~9/9 32日間)

H30/10月 ¥8,389 (9/10~10/9 30日間)

H30/11月 ¥9,072(10/10~11/8 30日間)

H30/12月 ¥12,249(11/9~12/10 32日間)

H31/1月 ¥17,588(12/11~1/10 31日間)

 

H30年の平均金額は¥11,226でした。(オール電化、料金プランは自由化前の「電化上手」です。)

 

4人家族。夏は室内エアコンを使用、冬は11月下旬から床下エアコンを24時間、設定温度24℃、風量は自動運転で稼働させています。エアコン使用時期の24時間換気は 熱回収の弱運転 です。(← ここ大事です!)

お天気が悪い曇りや雨の日の夜は、リビングの室内エアコンを1~2時間程度補助暖房として使用しますが、昼間に太陽の日が入れば、夜は室内エアコンなしで過ごせます。

もちろん、脱衣室も浴室もトイレも同じ温度なので、ストレスフリーで とても生活しやすく、朝目覚めて一番に感じることは、床が暖かいこと。これは、二度寝注意!子供たちは、出掛ける直前まで靴下を履くのを忘れている程です。

去年、間違えて床下エアコンを一度切ってしまったことがありました。「何か今日は寒い・・・」と気付き、すぐにエアコンのスイッチを入れましたが、家中が温まるまでには約1日かかりました。

また、3年ほど前は床下エアコンを深夜電力料金の23時~7時のみ稼働していましたが、24時間稼働した場合と電気料金はあまり変わらず、暖かさは全く違いました。

暖かくなる春までこのまま自動運転稼働で過ごします!

 

 

Hoshino

 

 

 

 

 

最新情報