raifuに掲載しました

2019.06.25

6月25日発行のraifuに広告を掲載しました。

当社は、出来るだけ宣伝広告をせず、展示場も持たず、営業マンも置かないというスタイルです。

こうすることで、受注にかかるコストを極限まで減らしています。

受注に係る経費がほとんどかからないので、建築コストも適正価格で提示出来でいるのも当社の特徴です。

とはいえ、オカケンホームを知らなかった、もっと早くオカケンホームを知りたかった、というお話を頂くため、

当社を知って頂くために、タウン誌などへ 年に数回 必要最低限の広告を出すことがあります。

 

今回は、月刊 raifu という情報マガジン誌へ 夏のイベントのお知らせも兼て広告を出させて頂きました。

書店やコンビニでの取扱い、銀行や医院などに長期的に置かれている群馬の情報誌です。

7月14日(日)、15日(月・祝)に行う これから家づくりを始めようと思っている方への夏の イベントを掲載しました。

ぜひ、この機会に家づくりのはじめの一歩を踏み出してみませんか。

近隣でのオープンハウスも同時開催する予定です。

詳しくはアプリ、ホームページをご覧ください。

 

Hoshino

 

 

 

 

伊勢崎市の現場

2019.06.24

来月オープンハウス予定の伊勢崎市の現場に行ってきました。

大工工事が終了して、いよいよ内装工事に入っています。

この日はクロス屋さんとタイル屋さんが工事していました。

腕のいい職人さん達。クロスの柄の見え方やタイルを張るバランスもセンス良く施工して下さり、丁寧な作業にとても感謝しています!

クロスは大柄やモノトーン系、タイルはいつもより大判のタイルを選択し、家の中全体がかっこよく引き締まるテイストになります。

 

9帖もある大きな吹抜け手摺は、オリジナルで作成するガラス入り木製手摺が取付されます。

色も家のテイストにあわせてブラックで塗装しました。

 

外観も今回は一部タイル張りの仕上げになり、重厚感ある外観になる予定です。

板張りのテイストをお好みのお客様が多かったですが、最近ではタイル張りを希望されるお客様も増えてきています。

内装・外観共にタイルをたくさん使用していますので、タイルを施工した家造りをお考えの方には、参考になる仕上がりになります。

オープンハウスの開催日が決まりましたら、アプリやホームページで告知させて頂きますので、お楽しみに!!

Arai

 

 

 

 

 

 

 

 

荒子町の現場完成

2019.06.22

以前、ブログでご紹介させていただきました、前橋市荒子町の現場が完成いたしました。

今回のお宅は大屋根タイプの大きな吹き抜けが特徴です。

お客様のご要望で「勾配天井を木材で仕上げたい」という事で予算も考慮しながらシナベニアを正方形にカットし唐草模様に張ってオイルで仕上げました。板と板の間を少し空けわざと目地を入れました。

また、床材は小学校などの教室でよく使われているオークのパーケットフロアを採用しました。

レトロな感じが天井の仕上げとマッチします。

以前、アウトドア関連のお仕事をしていたご主人は、木のある空間が好みで、TV裏面の壁にもナチュラルに塗装したベベルサイディングをチョイスしました。

色を統一させる事でガチャガチャにならないよう気を付け、家具が入った時にちょうどいい感じになるよう意識して提案いたしました。

無垢の木材をふんだんに使用して良い香りで自然を感じるお宅が完成しました。

お一人お一人の趣味嗜好に合わせ、細かくヒアリングをし、ご要望を取り入れながらアドバイスをさせて頂いております。

今までの経験、知識を惜しむことなくご提供させて頂きます。

tanaka

イベント準備中

2019.06.21

アプリやHPでも告知の通り、今年のイベントは「オカケンホーム フリー内覧会」を開催です!

 

高崎インター近くの日帰り温泉施設「湯都里」の向かい側にある大屋根で板張りおうち(事務所棟)や、事務所棟の隣にある、片流れの屋根全面に太陽光が載ったおうち(実験棟)、気になった事はありませんか?

 

見学してみたいが、電話予約するのは気が引ける。

いつかは夢のマイホームを持ちたいが、まだまだ先。

ちょうど住宅展示場を巡っている最中。

などなど、どんな方でもフリーでご来場OKです!

 

ローン相談、土地探し相談では経験豊富な専門家をお呼びしております。

おうちづくり相談会として、オカケンで建てる家の性能や、持っている土地にどのくらいの大きさの家が建つのか?など、いろんな疑問をぶつけてください。

もちろん、全て無料ですのでご安心を。

 

また、事務所棟より車で5分の場所にオープンハウスを同時開催します。

この機会にぜひ足をお運びください。ご来場をお待ちしております。

 

余談ですが、

ご相談中、お子様が飽きないように簡単に製作できるアレやコレの材料を準備中です。

何が作れるのかサンプル品が出来次第、お知らせしますね。

 

E.Hayashi

 

 

 

吉岡町で上棟しました。

2019.06.20

 先日吉岡町で上棟しました。
当社事務所と同じタイプの大屋根の家です。
オカケンホームの特徴でもある南に長い庇を設けました。(下屋)
この長い庇のメリットは、夏の日差しをシャットアウトする事が出来ます。
しかし、全て屋根材にしてしまうと、冬場室内に光が入りにくくなるというデメリットがあります。
そこで、下屋にガラスを採用し、冬の光を室内へ入れる工夫をしています。
冬はこのガラス面より、太陽の光が室内へ差し込み、太陽の光で暖めます。
夏はガラスの長さにより、日差しをカットするよう計算しています。
この様にする事で、冬は暖房をせず、太陽の光で暖房をし、少ない暖房設備で冬は暖かく、夏は室内が暑くならないようにハッシブデザインを取り入れています。
自然の光や風を上手に活用して室内を冬暖かく、夏涼しく、省エネでありながら快適で健康的な暮らしが実現することができます。

我が家にも猫

2019.06.19

先日、我が家に猫が仲間入りしました。

仲間入りと言うより、一時保護です。

 

嫁さんが日中に洗濯物を干していると、道路に飛び出す猫を目撃し、タイミングが悪く車と接触してしまったそうです。

直ぐに駆けつけると生きているが、後足を引きずっている猫がいました。

病院に連れて行き見てもらうと、後ろ足がマヒしていて、もう歩けないでしょう、、、、、との事。

 

飼わないのであれば、保健所に引き戸ってもらった方が猫ちゃんの為にも、、、、、と言われたそうです。

 

そんな事を言われると益々どうにかしてあげたいと思ってしまいます。

 

私は賃貸アパートに住んでいるので、大家さんに確認した所、飼い主を捜して見つかるまでならいいよと言ってくれました。

 

色々な人に聞きましたがなかなか見つかりません。しかし、神奈川に住んでいる兄がひきとってくれる事になりました。

 

現在リハビリで足のマッサージなどをしていますが、最近爪を立てたりする動きがあります。尻尾も太くしたりするようになりました。

もしかすると回復傾向にあるのかな?と嬉しく思います。

 

里親も見つかり一安心ですが、なんだか寂しい気持ちもあります。

 

 

まだ、下半身はぷらーんとしていますが、元気に動けるようになってほしいと思います。

 

 

 

 

キャットウォークのある家です。

ねこちゃんも住み心地がいいなーと思ってくれると、とてもうれしいです。

 

yanase

 

 

 

オカケンの住まい方

2019.06.18

ここ数日、夏のように暑い日や、突然肌寒い日があったりと気温の変化が激しい日が続いています。

当社で造る住宅は断熱性能が高いので、住まい方に少し注意が必要です。

この時期、日中は夏のように暑くなりますが朝夕の風は涼しいですよね。

早朝の涼しい空気を2時間程度窓を開けて取り入れた後、窓を閉じる事で室内の床、壁、天井が朝の涼しい空気の温度に近くなるので、日中は窓を閉めても暑く感じません。

オカケンホームの家は一度冷やすとその涼しさを長い時間保つことができるのです。そして、夕方涼しくなってきたら朝と同じく窓を開けて、涼しさを取り込みます。

また、日中室内が暑く感じた際には、窓を開けてムシムシした暖かい空気を取り入れてしまうより、エアコンを高めの温度で自動設定にして運転させるのが効果的です。

暑くなる日中は、太陽の光が直接室内に入らないよう  レースのカーテンを閉めたり、出かける時は厚手のカーテンも閉めるようにすると帰宅の際の室温が違います。

 

 

現在、実験棟では、朝7時くらいに窓をあけて涼しい風を取り込み、8時半頃に窓を閉めて、朝と夕方の外気と室内の温度計測を実験しています。

夏のように暑かった先日も、実験棟内に入るとひんやり快適な温度でした。

雨が降ったりして肌寒い日は、ほんわか暖かく、これまた快適な温度なのです。

庇の長さを計算して設計しているので、冬は太陽光をたっぷりと室内へ入れて暖め、夏は太陽の日差しは室内に入らないようにカットする工夫をしています。

こうすることで、冬は床下のエアコン1台で家全体をまるごと暖め、夏は室内エアコン1台で涼しく、一年中快適に過ごして頂けます。

 

好評につき、この夏も実験棟に実際に宿泊して体感して頂けます。(現在予約受付中です!)

もちろん、ちょっとだけご覧になりたい方も、実験棟の見学は随時受け付けておりますので、ぜひお問い合わせください。

 

Hoshino

 

 

外構

2019.06.17

外構の打ち合わせをする時はまず駐車場の位置を決め、その後玄関までのアプローチを考え、残ったスペースをどうするか・・・という流れになります。

残りのスペースは『じゃあ、芝生で』となるパターンが多いです。

我が家もその考えでした。

南一面に敷いた芝生スペースは1年後には半分になり、5年経過した今年に全面剥がしてしまいました。

その理由として芝刈り担当の主人から、真夏の暑い時期に2週間に1回も芝刈りするのは大変との事と、我が家は南に家が建っているので庭の日当たりが悪く、昨年の夏に虫が大量発生してしまった事です。

なので今は新たに外構プランを練り直し、全面砂利敷きにして、植木を新たに植えて徐々に緑を増やしていく予定です。

 

先日お引渡しをしたお客様から、『芝生の代わりにクラピアを植えました』とご連絡がありました。

私も芝生を剥がすと決めたときに代替品を色々検索しましたが、クラピアがとても人気で、春に植えれば繁殖スピードが速いのであっという間に緑が広がり、白い花も咲くそうです。

他にも私の実家で植えているクリーピングタイムというハーブもピンクの花が咲き、春はとても華やかになります。

色々調べていくと、お手入れが簡単で、芝生以外にも庭一面に広がる緑を楽しめる植物は色々あるんだな~と思いました。

お庭のグリーンをどのようにするかは、住んでみないとイメージが湧きにくいと思います。

オカケンでは、住宅の打ち合わせが終わった後に外構のご提案もさせて頂いています。

住宅のイメージにあった外構をトータルでプランさせて頂きますので、お打合せの時にシンボルツリーは何をどこに植えたらいいかなど、色々ご相談下さい。

Arai

 

 

夏の2階

2019.06.15

これから本格的な夏を迎えますが、一般的な戸建て住宅では2階がとても暑くなると思います。

皆さまもご存じの通り、暖かい空気は上昇しますので夏季の1階と2階の温度差はすさまじいものになります。

しかし、当社ではこの温度差を軽減すべく下記の内容を取り入れてます。

・2Fの天井裏の断熱材(セルロースファイバー)を厚み300mmにしている。(一般的には100~150mm程度)

 

・小屋裏の熱い空気が効率よく抜ける様に屋根の最上部に通気口を設けている。

 

・2階の天井の上に空間(通気層)を作り、そこの熱い空気を排出できる配管を設置している。

※イメージとすると2階の上に狭い3階部分を造る事で2階の温度上昇を防いでいます。

 

・壁面もダブル断熱プラス外部と内部にダブル通気層を設けることで外壁材の熱さをシャットアウトしています。

また壁面の内断熱は調湿効果のある羊毛断熱を採用し夏季の湿気を軽減しています。

 

・太陽の高度を計算し南面開口部には直接、太陽光が室内に入らないように庇を設けています。

 

見えなくなってしまう部分でもありますが、お客様が実際に住んでみて、「やっぱりオカケンの家はすごいね!」と言って頂けることが一番だと思います。

オカケンホームの家にはこの様な秘密がたくさん隠されているのです。

tanaka

 

ふるさと納税

2019.06.14

今年も市・県民税の通知書が届きましたね。

林家では3年前からふるさと納税をやっていますので、この通知書が届くのを首を長くして待っておりました。

 

ふるさと納税とは、簡単に言えば市・県民税を前払いし、お礼品をいただくという感じと言えば分かりやすいかと思います。(本当はもっと細かい内容ですよ。)

 

息子が高校生なので『高等学校就学支援金』を受けれるかどうかも、市・県民税の納税額によって変わってくるのです。

月額9,900円の支給額ですが、年額では118,800円。なかなかいい金額ですよね。

 

これは保育園、幼稚園、こども園も市民税の納税額によって保育料や補助金の額も変わってきます。

ランクラインギリギリの方はふるさと納税をしたことにより市民税が減額され、ランクが変わればお得になるケースもあるかと思います。

 

このふるさと納税のデメリットは、

今年に予定限度額までふるさと納税を行っても、市・県民税納税額の結果は来年の今頃しか分からない。

今年の給与収入が大幅に変わる場合はふるさと納税限度額も変わってくるという点。

 

あくまで、ふるさと(縁やゆかりはなくでもOK)を応援する納税。

その副産物として、①お礼品をいただける、②ふるさと納税した金額は次年度の市・県民税から差し引くよ!という事なのです。

 

結果が分かるまでかなり時間を要しますが、少しでも家計に余裕が生まれるならふるさと納税をしてデメリットはありません。

お礼品が届いた時は「今度はなにーー?」と子供達も嬉しそうですよ。

浮いたお金でHawaii旅行の足しになったりもしますね♪

E.Hayashi