井野町の現場

2018.12.18

11月下旬に着工した井野町の現場では基礎工事が着々と進んでいます!

 

念入りな地盤調査を行い、工事着工後に地盤の掘削が開始されると、砕石が敷き詰められ、機械加圧によって締め固めて耐圧下地が完成。

その後、捨てコンクリートが打設され、その上に防湿シートが敷かれます。

その次が配筋工事。基礎の要となる重要な作業です。

井野町の現場では、現在ここまで工事が進んでいます。

配筋工事では、1本1本の鉄筋を細い針金で結束します。

全て手作業!しっかりと、正確に配筋が組まれていました。

協力業者さんの確かな腕前があってこその作業です!

 

この日は、加工した鉄筋が、本数や位置、サイズ、間隔などの基準通りにしっかり施工されているかどうか、第三者機関に依頼して検査をして頂きました。

最高に住み心地の良い家を造るために、仕上がってしまっては確認する事が出来ない所までしっかり確認、検査させていただき、次の工程に進みます。

 

Hoshino