チマヨ柄のテーブル作成

2019.07.3

お客様からご注文を頂き、チマヨ柄のテーブルを作成しております。

 

 

このテーブルを作成する時に使う材料は、現場で余った床材を採用しております。

 

どんな床材かと言うと、表面に無垢の木がはられて、その下は合板になっている複層タイプを使っています。

 

 

複層床板は、精度も良く、施工後の湿気による収縮が少ない材料になっています。

 

また、余った材料なので、お客様に安価で提供できます。

 

 

チマヨ柄テーブルは、樹類の異なった複数のパーツから作成します。

 

パーツの精度が悪いと、その後の作業と仕上がりに影響してしまうので、1枚1枚仮置きをし、色合いとパーツの精度を確認しながら丁寧に作業を進めます。

 

 

 

組終わったら、もう一度サンドペーパーで平に均し、水に強いウレタン塗装で仕上げ完成となります。

 

当社では、他にもオリジナルテーブルを作成しています。

こんなテーブルを探しているが、なかなか見つからない、、、なんて時はご相談を下さい。

 

 

yanase