雪が積もった時に

2019.01.30

先日、夜中に雪が少し降り、うっすらと積もりました。

群馬県は雪国ではないので、大雪が降った際に起きる思わぬ事態に慣れておりません。

そこで、大雪が降り積もった際の注意事項や対応方法をまとめましたので参考にして下さい。

 

 

・屋根の上の雪が落雪するので、注意して下さい。太陽光搭載の片流れタイプは、雪が滑りやすいので特にご注意ください。

落雪の際にケガをされたり、庭先に自転車や植木鉢などがあると埋もれて破損してしまう可能性があります。

雪が積もる前に移動をするなど、事前に対応する事をオススメ致します。

 

また、落雪で積もってしまった雪は、数日すると固く凍ってしまいます。凍る前に崩しておくとその後の対応が楽になります。

 

・エアコンやエコキュートの室外機に雪が積もってしまった際の対応方法を紹介いたします。

室外機は、エアコンまたは、エコキュート稼働時に中でファンが回っております。

そのファンが正常に回り、ファンの風が通る様に雪を除去して下さい。除去の際は配管や配線を傷つけない様にご注意ください。室外機を持ち上げたり、移動させると配管の破損やガス漏れの原因になりますので、動かさない事をオススメ致します。

ファンが回らない状態や風が通らない状態だと故障の原因になります。また本来の性能を低下させてしまいます。

 

 

・雪の重さや屋根からの落雪で雨樋がまがってしまい、うまく排水されない事があります。

雪が溶けた後に雨樋の途中から水が溢れていないかチェックする事をオススメ致します。

 

まずは、安全が第一です。雪が降った際は、状況確認をし、作業を行って下さい。

 

 

今年は大雪が降りませんように。。。。。

 

 

yanase

 

最新情報