フローリングの選択

2018.09.17

ここ最近、フローリングの件についてブログでアップでさせて頂いていますが、フローリングは内装決めで重要なポイントになるので、仕様決めでとても悩まれる方が多いです。
材質は何にするか、色をどうするか、金額はどのくらい違うのか・・・。
特に小さいお子様がいらっしゃる方は、メンテナンスの事を考えると、材質を悩みますよね。

 

私も自宅で無垢を採用しようと思いましたが、コスト面とメンテナンスを考えて合板フローリングにしました。
実際生活してみると、やはりメンテナンスはとてもしやすいな~と思いました。
子供がジュースをこぼしたり、夏は子供がはだしで家中を歩き回って足跡だらけになるので、定期的に雑巾かけをしています。

 

雑巾がけ担当は子供達です。
一番汚すのは下の子なのに、あまり役に立っていませんが(笑)

 

合板フローリングは傷にも強いと言われていますが、子供が頻繁におもちゃを床に落とすので、その度に細かい傷がついてしまいます。
その細かい傷を直そうとすると、タッチペンだらけになってしまうので、そのままにしています。
そうなると無垢の方が、サンドペーパーでこすって補修できるので、無垢の方もよかったのかな~とも思います。

 

これから寒くなっていきますが、床下エアコンを稼動した時の熱の伝わりやすさが違います。
真冬の自宅は、床下エアコンから遠い場所は床がひんやりします。
実験棟の床材は無垢なので、どこもほんのり暖かく、ひんやりする所はありません。
冬に実験棟入るといつも、無垢の方が暖かいな~と思います。

 

先日ブログでご紹介させて頂いた複合フローリングが安価で入荷できるとの事で、魅力的だなーと思いました。
床選びはとても迷いますが、お客様の生活スタイルに合わせてご提案させて頂きます。

Arai