不用品処分

2018.09.7

年に数回、ふと思い立つと家にある不用品を処分したくなる衝動に駆られるんです。
そのスイッチが入ると、なんでもかんでも捨ててしまいたくなり、どれを捨てようかと家中を捜索します。
そのままゴミ処理場行きの物もあれば、メルカリで売ったり、リサイクルショップへ持って行く事もあります。

 

子供が大きくなると生活パターンも変化し、不要な家具、購入したい家具のシュミレーションで最近は頭を悩ませております。
最小限の家具でシンプルに生活したいのですが、なかなかそうもいかず、子供が独立するまでは難しいですね。
その分、自分の洋服や持ち物などは年々少なくしているつもりですが、コレを捨ててもあっちが増える…と堂々巡りです。。。

 

最近はあちこちで天災が多く、『群馬は災害が少ない』神話も崩れかかってきてるように感じます。
家具も不用品も少なくシンプルに生活でき、なおかつ、いざという時に3日間は自分達だけで生活が保てる備蓄スペースを確保しなくてはと、ニュースを見るたびに思っております。

 

オープンハウスの様なスッキリとした状態の生活がしてみたいですね。

 

E.Hayashi