現場打ち合わせ

2018.09.10

お盆明けに上棟した現場で、現場打ち合わせをしました。

 

今回は、電気配線の最終確認と、造作家具の打ち合わせをしてきました。

 

今までは図面上で電気配線の打ち合わせをさせて頂きましたが、実際現場の中で確認すると、コンセントはこっちの方が使い勝手がいいのかな・・・照明はこの配灯で明るくなるかな・・・と心配だった所が確認できます。
また、電気屋さんと直接打ち合わせができるので、お客様のこうしたい!という要望に、電気屋さんが明確な回答をして下さります。

 

造作家具の打ち合わせでは、今回職人さんも同行して頂き、寸法や使用する金具の確認、家具の強度も考え材料のご提案をさせて頂きました。

 

通常でしたら、担当者と打ち合わせをして現場が進んでいきますが、こうして職人さんとお客様が直接現場で打ち合わせさせて頂く事により、お客様のご要望が伝わりやすく、その後の現場もスムーズに進んでいきます。

 

現場では、気密シートが施工され、外周部の工事に取り掛かっていました。
来週には吹き込み断熱施工を行い、気密測定をする予定です。

 

 

西側の道路が少し上り坂になっているので、坂を上がっていくと、閑静な住宅街で北側の大きな屋根がとても目立ちました。
1Fの道路側の外壁はベベルサイディングを施工予定で、玄関ドアは初めて採用する、YKKのイノベストを使用する予定です。

 

Arai