太陽光発電を搭載したお客様へ

2018.08.3

太陽光発電を搭載したお客様へオカケンホームからのお知らせです。

 

拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
改正FIT法に伴い、2018年7月23日に資源エネルギー庁より定期報告に関するお知らせという注意喚起が発表されましたのでお知らせ致します。

 

この太陽光発電設備に係る定期報告というのは、
10kw未満の設備の場合の提出義務:設置費用報告
(※J-PEC(国)の補助金を受けている場合、提出義務はありません。都道府県や市町村の補助金を受けている場合は提出義務があります。)
10kw以上の設備の場合の提出義務:設置費用報告、増設費用報告、運用費用報告

を報告してくださいというもので、申請しなくても特に罰則などはなく、申請を行っている方は非常に少ないといわれていました。
改正FIT法が始まったことで太陽光設備は設備認定ではなく、事業認定となりました。
太陽光発電を搭載したお客様も太陽光発電設備事業者様として安心して発電を継続できるように定期報告を提出することをお勧めします。

 

定期報告の流れ
原則として、電子申請システムで提出することになります。
なっとく再生可能エネルギーのトップページから、
「定期報告に関するお知らせ(注意喚起)」→http://www.fit-portal.go.jp/
→「ログイン」→「ログインID、パスワードを入力」→「必要事項の入力」→「提出」

報告する項目が多いため、作成よりも資料の準備に時間がかかるかもしれませんが、よろしくお願い致します。

 

お問い合わせ先 ※不明点等につきましてはこちらへお願い致します。
資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課
電 話 : 太陽光発電について(JPEA 代行申請センター(JP-AC))
0570-07-8210 (平日 9:20~17:20)

 

該当するお客様には上記と同じ文面の書類を早急に郵送させていただきます。
そちらでもご確認くださいませ。

 

E.Hayashi