メンテナンス作業

2019.05.22

先日行った、2件のメンテナンス作業をご紹介いたします。

 

まずは木製の玄関ドアの再塗装をいたしました。

 

木製ドアは、日光や雨により色あせをしてしまいます。

 

色あせが進行すると、塗装面が剥がれ表面がガサガサになり、最悪の場合は表面材が剥がれたり、ヒビ割れたりし、補修が出来なくなってしまう場合もございます。

 

定期的にメンテナンスをする事で、長持ちし、綺麗な状態を保てます。

 

毎日見ている物なので、なかなか面材の変化(色あせなど)に気付きにくいと思います。

 

その為、定期点検の際は必ず玄関ドアのチェックをしております。

 

 

今回は少し色あせが強かったので下塗りをし、乾燥後に仕上げ塗りの2工程で塗装をしました。

 

通常は固く絞った雑巾などで一度ドアを拭き取り乾燥後に専用オイルを1度塗れば終了です。

 

お客様も綺麗になったと喜んでおりました。

 

 

2件目の作業をご紹介いたします。

ハンガーなどを掛けられる様に付長押の取り付けをしました。

 

 

 

上端を斜めにカットする事で、ハンガーなどを引っ掛ける事が出来ます。

毎日使う上着やS字フックを付けて帽子を掛けるなどすると便利です。

 

ここに○○がほしいなぁ~などの要望がありましたらお気軽にご相談ください!!

 

yanase