年末点検パート①

2018.11.7

年末点検の第1期が始まりました。今年は3期に分けて行います。
2期は11月12日~25日
3期は12月10日~16日です。

 

オカケンで建築をしていない人は、年末点検って実際にどの様な事をするの??と気になると思います。

 

そこで、実際に作業してきた様子を少しずつご紹介します。

 

今回のお客様は、10年点検を兼ねての年末点検です。

 

土台のヒノキ材がどのくらい乾燥しているか含水率のチェックをしました。(含水率は18%以下が乾燥していると言われております)

 

↓北側

 

 

↓東側

 

↓南側

 

↓西側

 

↓お風呂場周辺

 

含水率の平均値は11.1%です。

お風呂場周辺でも13.5%なのでしっかり乾燥しています。

 

もちろん、床下にもぐった時に空気がこもっていたり、ジメジメする等は全くありません。

床下には24間換気で綺麗になった新鮮な空気を流し込んでいます。空気の流れがある事、気密性の高い一体基礎である事で、良い環境を維持できます。

 

オカケンスタッフは住み心地のいい家かつ、安心して頂ける家を目指しております。

 

 

yanase