ROOM ESSENCE新商品

2018.11.30

お客様より、価格、デザイン共にご好評いただいております『ROOM ESSENCE』より新商品のご案内です。

 

今回ご紹介する商品は、飲食店でもよく見かける人気の高いチェア【ALAN(アラン) STOOL & CHAIR】です。
背もたれのみのタイプ、背もたれと肘掛が一体になったタイプ、
イスでもOK、ちょっとした物を置いてもOKなスツール、タイプの違った3種類がございます。

そんなALANシリーズに新色WHカラー(座面NAカラー)がリリースされました。
チェア2種類はメーカーに入荷済なのですぐお届けできますが、スツールの入荷は2月中旬~下旬の予定となっております。

 

ALANシリーズはチェア、スツール、共にスタッキングが可能な仕様になっております。
さらに、脚先にはしっかりと滑り止め&傷防止のパーツが付いておりますので、室内でも安心してご使用いただけます。
布を使用していない製品ですので、汚れてもサッとキレイになり、長く使用していただけるかと思います。

 

ダイニングチェアなどにいかがでしょうか。
おうちでカフェの雰囲気を漂わせてくれるアイテムになる事間違いなしです!
しかも、お庭でBBQの時など、外で使用しても違和感なくオシャレ感満載ですね。

 

『ROOM ESSENCE』では、総合カタログには載っていない商品も多数ございます。
→こちらをクリック←
気になる商品がございましたら、担当者か林までお問い合せくださいませ。

 

E.Hayashi

協力業者さんの家

2018.11.29

今年から来年と協力業者さんのお宅を2軒建築させて頂く予定です。

 

OBのお客様から「オカケン良いよ!」とお客様をご紹介頂く事も非常に嬉しい事で感謝しています。

 

それと同じように、協力業者さんの家を建築させて頂く事も実は非常に嬉しい事です。

 

建築に精通し、数多くの取引のある建築会社さんから、オカケンの細かい所を理解し選んで頂いているのです。

 

なぜ、オカケンを選んでくれたのか?を聞いてみたところ、

 

①家の性能(基礎の一体打ち、気密、換気、断熱、サッシ・・・・・)

→「自分が家を建てるならどこか?」を考えて選んだそうです。

 

②元請けの言う事は絶対で、下請けは逆らうなではない。

→当社では、下請けではなく「協力業者さん」と呼び、対等な立場で仕事をしています。

基礎工事や屋根工事、板金工事、大工工事、内装工事は私達だけでは出来ません。

 

 

③非常にうるさい。

→「高所作業は大丈夫か?」や「電動工具のメンテナンスはどうか?」、「深酒しないで」、「あいさつをきちんと」、「もう少し・・・」と安全対策から仕上げ等々非常にうるさい。

しかし、うるさい反面、きちんと見てくれていると実感するとの事です。

 

④協力業者さん達の結束が固い。

→お客様に「良い家で、良い住み心地を提供し、オカケンで建てて良かった」と思われる家造りを、協力業者さん達も同じ想いを共有している。

 

 

対等な立場で、意見を言い合えたり、人間関係を大事にし、謙虚な気持ちで協力業者さん達やお客様と接する事が大切です。

 

「協力業者さん、お客様に豊かに幸せになってもらいたい」と本気で思っているのは当社の特長かもしれません。

asano

キッチン排水のトラブル

2018.11.28

排水の流れが悪い時の大体の原因は詰まりです。

詰まりにも種類があります。

詰まる物を流してしまった場合と、長年の汚れが蓄積し詰まる場合があります。

今回は、長年の蓄積によるつまりの対処方法を紹介いたします。

 

 

排水の穴をタオルなどで蓋をします。その後50℃~60℃のお湯をシンクの半分以上ためます。

 

 

タオルを取り一気にお湯を排水します。

2~3回ほど繰り返し、排水量が変わらない場合は、蓄積量が多く汚れが取れない場合です。

 

汚れがひどい場合は、排水トラップ(大きい赤丸)にヘドロ状に詰まっている場合がほとんどです。

バケツとタオルを用意し、トラップを外してください。(キッチンメーカーなどによりトラップの外し方は異なります)

 

小さい赤丸のビス類を外すと、排水とのジョイントが見えます。

 

 

 

その後に、大きい赤丸を外し、トラップとジャバラパイプを掃除します。

汚れを除去し元に戻したら、最初に紹介した方法でお湯を流します。

 

 

キッチンは油汚れなどを扱うので、汚れが蓄積しやすく詰まる場合があります。

パイプの汚れを落とす薬品などありますが、詰まってからでは効果がほとんどありません。

詰まる前に、シンクにお湯をため、一気に流す方法をし、詰まり対策をする事をオススメします。

 

この方法でもつまりが取れない場合もあります。その際は担当者にご連絡をして下さい。

 

洗面所も同様です。私の自宅のお話ですが、髪の毛と二重テープがごっぞり詰まっていました。(ビックリ!)

小さい物でも詰まってしまう事を実感しました。

 

yanase

 

 

 

カバードポーチのある家

2018.11.27

先日、完成写真撮影へ行ってきたお宅のフォトクリップがUPされました。

ぜひ、ご覧ください。

 

 

『カバードポーチのある家』

片流れスタイルの外観に太陽光発電を搭載しました。

外観はすべて米杉張りです。

ご主人の趣味はサーフィンとバイク。

サーフボードの手入れも可能なカバードポーチを取り入れ、大きな吹抜けにはシーリングファン。

内装の一部には、ホワイトペイントのベベルサイディングを張りました。床材は裸足で歩きたくなる波々のハンドスクレイプ材を選定し、ご夫婦が大好きな海を感じる要素を多用しました。

『カバードポーチ』

ご存知でしょうか?

サーフハウスやビーチハウスの象徴でもある、カバードポーチ。

アメリカンな洋画に出てくる、主に、玄関や庭にある屋根付きの大きめなウッドデッキのことです。

サーフボードの手入れをしたり、子供の遊び場、おやつを食べたり、バーベキューにも大活躍。

日差しを避けて多用途に使用できます。リビングと庭とをつなげて気軽に行ったり来たりできるのもメリットです。

どんな使い方をしてくださるのか、ご報告が楽しみです!

 

 

Hoshino

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今季宿泊体験1回目がおわりました。

2018.11.26

冷え込みが一段と強くなってきた先日の3連休でしたが、この冬最初の宿泊体験がありました。

 

毎年夏と冬に開催していますが、冬こそ宿泊体験を是非!!とおすすめしたい季節です。

実験棟は11月に入ってから床下エアコンを稼動しています。

そうすると床がほんのり暖かく、どこの部屋にいても一定の温度なので、寒いからトイレ行くの我慢しようかな・・・、寒いから2Fの子供部屋ではなくリビングで勉強しようかな・・・という心配がありません。

特に小さいお子様がいると、お風呂あがりに洗面所が寒くて風邪をひいてしまわないかな・・・と心配になりますよね。

暖かさだけではなく、室内が静かな所も体感して頂きたいです。

トリプルサッシを採用している為、外の音があまり聞こえません。

となると、室内の音も外にもれる音が小さいので、生活音が気にならなくなります。

 

今回宿泊して頂いたお客様の感想で、「室内温度や静寂性が快適でした」とコメントを頂きました。

実際に宿泊して体感して頂き、ありがとうございました。

12月の宿泊体験ではまだ空きがございます。

気になる方は是非お問い合わせ下さい。

 

**宿泊体験会の詳細 クリック**

 

 

 

 

Arai

 

 

東貝沢町で着工します。

2018.11.24

先日、東貝沢町で地鎮祭を行いました。

ご実家の敷地の一角に建築をいたします。

 

こちらのお客様は不動産屋さんからご紹介いただいたお客様で、初めはご主人1人で来社されました。

とても気に入って頂き、その後に奥様と一緒に来社され、早い段階で当社に決めて頂けました。

お客様とその不動産屋さんとは信頼関係があり、その方が良いといっているのだから間違えないと思っていたそうです。

通常であればオープンハウスの見学や打合せを何度も重ねて、時間を掛けて最終的に決める事が多いのですが、ご紹介の場合は2~3回お会いしただけで信頼をしていただき、早い段階で当社に決めて頂けるのですから。本当に凄いです!

今回のように当社のお客様は半分以上の方がOBのお客様や協力業者様からのご紹介です。

これもひとえに日頃から真面目にこつこつとお客様の事を一番に考えて仕事をしている証ではないかと感じております。

本当に有難い限りです。

tanaka

ひと工夫

2018.11.23

2018年も早いもので、あと1ヶ月で終わりを迎えようとしています。
主婦の皆さんは『年末大掃除』がチラチラと頭をよぎる頃だと思います。

 

大掃除をいかに楽にするかは、やはり日々のこまめなちょこちょこ掃除にかぎります。
そんなちょこちょこ掃除にご提案です。

 

お風呂の排水溝は、見て見ぬふりをしたくなる箇所ではないでしょうか。
そんな場所にはこちら↓がオススメです。

排水口の目地代わりにこのネットを置くだけです。
1週間に1度、ネットごとポイっと捨てるだけ!目地のお掃除から解放です!


TOTOサザナに設置しました。ピッタリ納まってますね。
この排水口用ネットが設置できないユニットバスもあるようですので、注意が必要です。

 

私はAmazonから10個setで購入しております。
1個あたりの単価は50円程。
高いのか、安いのかは人それぞれだと思いますが、私はもう手放せません。

 

いかに掃除を楽にするかを日々考えてしまいます。
ルンバとブラーバに憧れを抱き、いつか自宅に導入したいと思考中です。

 

E.Hayashi

「あなたにお願いしたい」

2018.11.22

先日、協力業者さん達とお酒を飲む機会がありました。

 

「仕事の話」や「プライベートを含めたこれからどうしていきたい」「仕事がもっと良くなる方法」など話をし、楽しくなり、ついつい飲み過ぎてしまいました。

 

帰宅は、運転代行を頼み、助手席では飲み過ぎてしまったので、少しぐったりしてしまいました。

 

運転手さんから「楽しく飲まれたんですね!」「アクエリアスとミネラルウォーターがあるので、飲んでください」と飲み物を頂きました。

「自宅に着きましたら起こしますね」と自宅までぐっすりと寝てしまいました。

 

会社の飲み会や協力業者さん達と飲みに行くことも多いので、運転代行を利用する事も多い私ですが、このような対応をして頂いたことが初めてでした。

 

荒い運転で気持ち悪くなったり、赤信号で捕まると舌打ちする方などいますが、今回運転して頂いた方は静かに運転をし、自宅まで寝入ってしまいました。(私が飲み過ぎてしまった事もあると思いますが・・・)

 

この運転手さんからは、相手を思いやり仕事をされているという事と、「どうしたらお客様が喜ばれるか?」を感じとり、提供している事は、とても素晴らしい事だと思いました。

 

車を代行で運転する事で、人を不快にさせたり、感動させる事が出来る

 

どんな仕事にも共通する事があるのだと再認識する事が出来ました。

 

 

「あなたにお願いしたい・・・」とそう感じた出来事でした。

 

 

asano

 

体感温度の体験

2018.11.21

日中はまだ温かいですが、日が沈むと寒く、本格的な冬が近づいてきたなぁ、、、と感じる季節になってきました。

この季節になると、会社と自宅の温度差を感じます。

私は現在賃貸のアパートに住んでおります。

 

実験棟では、床下暖房を24度の自動運転でエアコンをつけています。

自宅のエアコンも24度の自動運転にして、一夜を過ごしてみました。

その感想は、床がとにかく寒い!!です。

室内温度は21~22度ほどで、我慢できますが、床が冷たく足が冷え、寝るときは毛布を2枚かけて寝ました。

 

この温度差の違いは、体感温度の差です。

室内温度と体感温度は、感じ方が全く違うという事です。

 

仮に実験棟とアパートの室内温度を22度とします。

体感温度=壁4面・床・天井の平均値+室内温度÷2です。

 

 

↓アパートの壁の温度

↓アパート床の温度

 

16.55+22÷2=19.28

アパートの体感温度は19.28度です。

 

↓実験棟の壁の温度

 

↓実験棟の床の温度

 

24.1+22÷2=23.05

実験棟の体感温度は23.05度です。

アパート19.28
実験棟23.05

体感温度の結果は、実験棟の方が3.77度高く、暖かく感じます。

 

 

当社では、床下エアコン28タイプ(6畳用)を使い、家全体を暖める方法で暖房をしています。

6面輻射熱で家全体を暖めるので、各部屋の温度差が少なく、体感温度が高いのです。

お風呂場も温度差がほとんどありません。

冬になると、ヒートショックの危険性が高まります。

全国のヒートショック関連死の事故数は、交通事故死亡者数の3~4倍と言われております。

体感温度の高い家は、思わぬ事故を防げるかもしれません。

 

 

↓宿泊体験会の詳細 クリック ↓https://www.okaken-home.co.jp/labo/index.html

実験棟の宿泊体験会のイベントをしております。

6面輻射熱の体験ができますので、「6面輻射熱ってなんだ?」と思った方は、まずは体験してみて下さい。

詳細は↑の画像をクリックしてください!

 

yanase

 

電気配線工事

2018.11.20

当社では、上棟後にお客さまと電気配線と棚図の現場打ち合わせを行います。

家を造る過程では、図面だけではどうしても理解しにくい所があるため、棚の位置や電気配線など、実際に現場で説明を行って、確認をしていただきます。

例えば、

収納したい物による、棚の奥行きや棚の位置。

TVを壁掛けとしたいので、コンセントは高い位置に配置したい。

持ち込みの家具の裏にコンセントが隠れてしまう可能性がある。

アース付き 家電製品の配置場所の確認など。

現場で実際に生活をイメージすることができるので、分かりやすいですよね。

 

藤岡市の現場では、現場打ち合わせも終了し、電気屋さんが配線工事の作業中です。

↑配線がきれいに張られています。

 

↑電気屋さんの及川さんです。ベテランの電気屋さん。血液型はA型!

わがままも聞いてくれる気前のいい及川さん。これからもよろしくお願いします!

 

 

Hoshino