伊勢崎市の現場

2019.06.24

来月オープンハウス予定の伊勢崎市の現場に行ってきました。

大工工事が終了して、いよいよ内装工事に入っています。

この日はクロス屋さんとタイル屋さんが工事していました。

腕のいい職人さん達。クロスの柄の見え方やタイルを張るバランスもセンス良く施工して下さり、丁寧な作業にとても感謝しています!

クロスは大柄やモノトーン系、タイルはいつもより大判のタイルを選択し、家の中全体がかっこよく引き締まるテイストになります。

 

9帖もある大きな吹抜け手摺は、オリジナルで作成するガラス入り木製手摺が取付されます。

色も家のテイストにあわせてブラックで塗装しました。

 

外観も今回は一部タイル張りの仕上げになり、重厚感ある外観になる予定です。

板張りのテイストをお好みのお客様が多かったですが、最近ではタイル張りを希望されるお客様も増えてきています。

内装・外観共にタイルをたくさん使用していますので、タイルを施工した家造りをお考えの方には、参考になる仕上がりになります。

オープンハウスの開催日が決まりましたら、アプリやホームページで告知させて頂きますので、お楽しみに!!

Arai