玄関収納と壁面収納の収納力

2018.11.12

プラン要望の中で、玄関収納がほしい!というご要望がよくあります。

玄関収納は、人が中に入り、靴やゴルフバッグなどを出し入れする空間の事です。

壁面収納は、床から天井までいっぱいに収納を設置し、玄関ホールに立って物を出し入れする事です。

 

玄関収納は収納力が高そうに見えますが、人が入るスペースを確保しないといけないので、余分に床面積をとらないといけなくなってしまい、コストアップになります。

収納方法を考えて配置しないと、物を出し入れしにくくなってしまうケースもあります。

また、靴をそのままをしまうと、臭いが玄関収納内でこもってしまうこともあります。

収納する物によっては、壁面収納の方がコンパクトに収納でき、床面積も抑えられることができます。

 

例えば、アウトドアが好きで、キャンプ用品やスキー用品をたくさんしまい、子供のキックバイクやベビーカーをそのまましまいたい!というのであれば、玄関収納タイプの方がいいかと思います。

靴やゴルフバック、アウターをしまうのであれば、壁面収納の方が物の出し入れもしやすいし、玄関も広くとれます。

 

単純に収納がほしい!となりがちですが、収納する物をよく考えてみると、玄関はすっきり広々とした空間にする事ができますので、プラン要望を考える時には、収納する物や収納場所の検討をしてみて下さい。

 

 

 

Arai