換気量の調整

2018.10.10

オカケンでは、第1種換気の24時間熱交換換気システムを採用しています。

お引渡し前には、正常に換気が出来ているか、目で見ても分からないので、風量測定器で数値のチェックをしています。

 

 

各部屋の天井に付いている排気グリル(四角い形)の換気量の調整をしてきました。

調整が必要なの??と思うかもしれません。

お客様のライフスタイルによって、調整した方が良い場合もあります。

いくつかご紹介します。

 

 

・家族全員で寝室で寝る。
・部屋干し専用のユーティリティーがある。
・焼き魚等、料理の臭いが連日気になる 等です。

 

 

 

家族全員で寝る、部屋干しをするなど、湿気が多くなる部屋は、換気量を増やす事により、結露の防止になります。

また、料理の臭いが気になる場合は、臭いの原因を吸い込まない様に、換気量を減らしてあげる事で対策ができます。
トイレは空間が狭いので換気量を減らしても大丈夫です。

 

一時的な裏ワザですが、臭いの強い料理をする際は、24時間換気をOFFにし、調理後もタイマーでレンジフードを点けておく事で対策できます。

冬場のお風呂で湯気を浴室内に溜めたい場合も入浴時に24時間換気をOFFする事で溜めれます。

OFFにした後は、必ず24時間換気をONにする事を忘れないでください!!

 

各部屋の換気量を調整する事で、更に快適な住み心地になる場合があります。

部屋が結露する。料理の臭いが気になる等がありましたら、ご相談ください!

 

yanase