塩ビタイル

2019.06.7

塩ビタイルと聞いて、まず想像するのはツルツルした単色の公共施設などの床に使われているイメージではないでしょうか。

 

オカケンでは、水周りの床材に塩ビタイルを使用しており、柄や色をお客様より選定していただきます。

キッチンやパントリー、トイレ、洗面脱衣室が主な使用箇所です。

 

塩ビタイルに柄???

そう、オカケンで使用する塩ビタイルは、ほぼ木目柄です!

時にはお客様のご要望で、正方形の塩ビタイルを使用し、市松模様にすることもあります。

 

フローリングとのバランスで似たような色味でもOK!

↓手前が無垢フローリング、奥が塩ビタイルです。※実験棟

 

全く違う色味でもOKです。ここはお客様の好みとセンスが問われますね。※事務所棟

 

このような木目の塩ビタイルは店舗にもよく使用されております。

触ってみて、コレって木じゃなかったのね!なんて事もめずらしくないと思います。

 

柄、色、幅サイズ、本当に種類が豊富で、選定に頭を悩ませる事は必須になってしまいます。

一部ですがカットサンプルもご用意しておりますので、フローリングとの兼ね合いを見比べながら進めさせてもらいます。

 

ぜひ、お店の床材に目を向けてみてください。いろんな発見があるかもしれませんね。

 

 

E.Hayashi