大工工事終了後の現場打ち合わせ

2018.10.22

7月上旬に着工した現場で大工工事が終了したので、お客様と現場で確認の打ち合わせをしてきました。

 

内装工事が徐々に始まり、クロス施工と造作家具の取付が終わりました。

今回は大型造作家具がいくつかあり、今まで取付した事のない回転する明り取り窓を家具屋さんに作成して頂いたりと、家具屋さんの工事がたくさんあったので、事前にお客様との打ち合わせにも同行して頂いていました。

現場で設置された家具はとてもきれいに取付されていて、感動しました!

 

こちらは下駄箱です。

壁にピッタリ納まるように作成して頂き、玄関がすっきりとした空間になってます。
また、扉が170度開く丁番を採用したので、靴の出し入れがとてもしやすくなっています。

 

回転式の明り取り窓です。

これから塗装をしてガラスをはめ込みます。

明り取りだから、回転しなくてもいいのでは?と思いますが、回転させることによってホールにつけたエアコンの冷気を室内に取り込めるように、とお客様からのご提案で採用しました!

子供部屋に設置したのですが、お子様が大きくなるとなかなか部屋の扉を開けたままにしておく事は難しいかと思いますので、このような回転する窓で空調を室内に取り込めるようにしました。

 

お客様からこんな風にしたいのですが、どうでしょうか?と内装の件でご提案して頂いたり、使い勝手の件では、確かにそんな風に使えたら便利だな!とこちらも勉強になるほど、お打合せの度に学ばせて頂き、お客様には感謝しております。

ちょうど仕様決めを始めたのが半年前になるので、その時に打ち合わせした事が徐々に現場で確認する事ができるようになりました。今回初めて採用した床材の色味もとてもキレイで、養生を剥がした後の室内空間を見るのが楽しみです。

Arai