一息つきましたでしょうか。

2019.01.4

正月三が日も終わり、現実復帰へ向けて身体も慣らしておく頃ではないでしょうか。
そんな時は気持ちを入れ替える為にも掃除が一番ですね。

 

年末は忙しく大掃除が出来なかった方、大掃除をしたのにおせち作りでキッチンがまた汚れてしまった。
なんて方にオススメのIH掃除手順をご紹介いたします。

 

用意するものは、クレンザーとラップの2つだけです。
IHの焦げ付いた箇所に直接クレンザーを適量かけ、クシャっと丸めたラップでひたすらクルクルと優しくこするだけです。
クレンザーの色がだんだん茶色に変化してきたら、クレンザーを追加してください。
ラップは破けてきますので、新しいものと交換してくださいね。
焦げ付きが落ちたら、水拭き仕上げで終了です。
ここまでで、10分もあれば終わってしまう作業なのです。

『焦げ付き』と聞くと、ゴシゴシゴシゴシ………。
延々と続く力仕事と思いがちですが、IHの焦げ付きは上記のやり方であっさりキレイになります。

 

金たわしや焦げ落とし専用用具などを使ってしまうとIHの表面に傷が付き、加熱が均一でなくなったりしてしまいますので使用は避けてくださいね。

 

オススメクレンザーは「カネヨン」です。
研磨材の配合率が50%ですので、本当によく落ちます。
汚れがたまってしまった時のお風呂場掃除にも使用しています。
ぜひお試しください。

 

E.Hayashi

最新情報