3月の電気代

2019.03.30

先日3月の電気代の請求が届きました。

使用量の総計592kwh(昼間123kwh朝晩225kwh夜間244kwh)

請求額14,602円

という結果になりました。

2月の使用量が827kwh請求額が19,743円でした。

かなり使用量が減りました。

3月は朝昼晩の温度差が激しく、寒い朝は0℃を下回り日中は20℃近くまで上がる日もありました。

暖かい日が続き、床下のエアコンを切ってしまった事もありましたが朝の冷え込みが激しく、また稼働させたりとON・OFFを繰り返しました。現在は23℃設定で稼働させっ放しになってます。

当社の家の造りでは新鮮な外気が床下に入り込むようになっている為、床下エアコンを自動運転にしておくと暖かい日は稼働時間が短くなります。

結果的に電気の使用量が減る事になるのです。

 

アパートから新居に引っ越し3年が経過しましたが、毎年冬を迎えるたびに「あーオカケンの家は暖かいなー」と感じます。

今の生活が当たり前のようになっていますが、たまには昔を思い出し、今ある状況に感謝をしてみるのも良いのかもしれません。

 

tanaka

 

最新情報