消費税10%

2018.10.19

今週は朝の情報番組や夕方のニュース番組で「消費税10%へ」と目にした方も多くいらっしゃると思います。
平成31年(2019年)10月1日から消費税10%です!
まだまだ先の話しと感じる、さらに10%へ増税に関しては2度も延期されましたので、現実味を帯びないですよね。

 

しかし、現実はやってくるのです。
しかも、外食は10%、テイクアウトは8%という分かりにくい分類があるようです。
飲食料品(人の飲用又は食用に供されるもの)は軽減税率(8%)の対象のようですので、主婦として少しホッとしました。
が、みりんは10%、ノンアルコールビールは8%とこれまたややこしい分類もあるようです。

 

そんなニュースの中で私が「それは名案!」とうなずいた項目がありました。
「クレジットカード決済なら2%ポイント還元」です。
これは決定ではなく案との事ですが、個人的にはぜひ実現してほしい項目です。

 

しかし、高齢者の方や、子供達、クレジットカードを持たない方もたくさんいらっしゃいます。
システム的にも個々の希望するポイントが還元されれば申し分ないのですが、現実はそうもいかないのでは?
なので実現はちょっと難しいのではないかと危惧しております。

 

住宅に関しても8%で購入するには下記2つがございます。
・平成31年(2019年)9月30日までにお引渡し完了。
・平成31年(2019年)3月31日までに請負契約を済ませておけば、お引渡しが10月以降でも消費税8%でOK。

 

住宅は大きい金額の買い物ですので、安易に急いで購入する物ではないかと思いますが、
気になる方はなんなりとご相談くださいませ。

E.Hayashi