オリジナル物置

2019.03.6

先日、オカケンオリジナル物置の作成をしてきました。

べベルサイディング外装の物置になります。

今までで何個も作成してきました。

「ここはホコリが入りずらい様に、こうにしよう。」

「扉は野外の環境でも耐えられる様に表には横桟を入れて、裏は筋違を入れよう」

「床から湿気があがらない様に、シートを張ろう」

「床材は現場のあまり材を保管して使えばコストダウンになる」

「蝶番、鍵のビスは標準で付いてくるビスでは無く、長いビスで固定しよう」

「防水シートでは無く、遮熱防水シートを使おう」

などなど、改良に改良を重ねております。

 

現場での作業面も改良を重ねています。

今では、当社の倉庫で下地を作成し、現場で組み立てる方法を採用しています。

現場では、1日で組み立てられるようになりました。

 

 

 

設置が完了したら、屋根材を施工し、2回目の塗装をしたら完成です。

家の外壁とフェンスとベストマッチングです。

今回設置したサイズは1500mm×1500mmの大きさです。

この大きさでもタイヤや庭用の道具、キャンプ用品など思の他、沢山の物が入ります。

費用については、既製品より少し高めですが、その分の価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

yanase