内部写真

2019.03.5

先日、お引き渡しした藤岡市のお宅です。

お施主様より公開許可を頂きましたので内部写真をいくつかご紹介します。

 

 

外観は実験棟ベース。片流れの屋根には太陽光発電21.12kwを搭載しました。

ご主人のお好みはミッドセンチュリーテイスト。

 

「ミッドセンチュリー」

ご存知でしょうか?

インテリア雑誌やインテリアショップでよく耳にする「ミッドセンチュリー」という言葉。

直訳すると「世紀の真ん中」という意味。インテリア業界では1950年代を中心にデザインされた家具やインテリア、建築物などを「ミッドセンチュリーデザイン」「ミッドセンチュリースタイル」などと呼ぶそうです。

ミッドセンチュリースタイルが流行し始めたのは1990年代。それから20年以上が経っていますが、現代の様々なアイテムと組み合わせても違和感ないところが魅力的ですね。

 

 

↑ アンバーガラスを使用した個性的なペンダント照明が印象的な玄関。

玄関脇には玄関収納&クローク。収納量たっぷりです。

 

↑ お客様と使い勝手をイメージしながら造り上げたオカケンオリジナル洗面化粧台。

ボールは深さが人気のSKシンク、タイルは六角形のヘキサゴンタイルを採用しました。

 

↑ LDK、吹抜けです。

これから、お客様のお好みのインテリアで色づけできるようにシンプルなトーンのカラーで統一しました。

ミッドセンチュリーインテリア 楽しみです。

 

↑ ウォークインクローゼットには、個性的な壁紙をワンポイントに使用しました。

こちらのアールカーブが、キッチン前のアール壁と同じカーブという担当者のサプライズ!

 

 

Hoshino