芝生のお手入れ

2018.10.8

自宅の庭に、芝生が4畳分くらいあります。
今年は連日の猛暑で中々芝刈りができず、真夏は荒れ放題でした。
通常でしたら、真夏は2週間に1~2回は芝刈りが必要になりますが、7月と8月に1回ずつしか芝刈りができませんでした。
9月に入った頃、芝生が緑から茶色に変わり、外も少し涼しくなってきたので、主人と「芝枯れ始めたね~もうすぐ秋だね~」と話していました。
近所の方で植物に詳しい方がいて、その方にお会いした時、「芝生どうしたの?虫に食べられてるんじゃない?」と教えていただき、芝生を見ると、ヨトウムシが大量発生していました。
芝生の葉や茎を食べる虫で、芝生を刈り込まないでいると通気性が悪くなり、芝生の中で繁殖してしまったようです。
気付いた時には、半分食べられていて、現在では4分の1しか緑色が残っていません。
芝生はお手入れが大変とよく言いますが、我が家の芝生も引渡し1年後には半分芝生を剥がし、来年は全部剥がしたいと芝刈り担当の主人が言っています・・・。
芝生の代わりになるような植物、「クラピア」や「ディコンドラ」等があるそうなので、来年は植え替えを検討中です。

 

 

引越しした時は、お庭にお花を植えて、芝生のグリーンをリビングから眺められたらいいな~と思っていました・・・。

こんな風に、綺麗にお庭のお手入れができるようになりたいです!!

 

Arai