自宅の床下エアコン稼動

2018.12.17

先週からグッと冷え込み、寒さが身にしみる冬に突入しました。

今年は暖かい陽気が続いていたので、自宅の暖房も室内エアコンを少し稼動するくらいでしたが、先週からいよいよ床下エアコンを稼動させました。

深夜にスイッチを入れておいたら翌朝、子供が水廻りの床が暖かく、トイレの中も暖かいので、「今日のお家、すごいあったかいね~」と感動していました。

朝起きると、子供2人が1階のトイレを取り合いし、どっちが先に手を洗うかなど、水廻りに滞在する時間が長いのです・・・。

 

室内エアコンの暖房だけだと、床が冷たいので室温24度まであげないと暖かいな。と感じないのですが、床下エアコンは床がほんのり暖かいので、室温21度くらいで快適に過ごせます。

一度スイッチを入れたらこの暖かさから離れられないので、毎年春までずっと稼動させています。

エアコンの温度は24度で風量を自動に設定しています。

ずっと外に干していた洗濯物は、床下エアコンを稼動と同時に室内干しにしています。

そうすると加湿もでき、洗濯物も外へ干すより早く乾きます。

 

何かと外出する事が多くなる年末ですが、帰ると家が暖かいっていいですね。

 

 

Arai

 

 

最新情報