今年最後のお引渡し

2018.12.31

いよいよ2018年最後のブログとなります。

今年もたくさんのお客様にお会いする事ができ、色々な経験ができて、感謝の一年となりました。

 

今年最後にお引渡しさせて頂いたお客様をご紹介させて頂きます。

お客様とオカケンホームとの出会いは、3年前にスタッフの自宅で開催されたオープンハウスでした。

お客様は他県にお住まいでしたが、インターネットで色々住宅の性能について調べていくうちに、オカケンホームにたどりついたそうです。

色々なメーカーを見たそうですが、どこも性能面でしっくりこなかったようで、「オカケンホームでなくては家は建てない!」とまで思ってくださったようでした。

最初の出会いから約2年経ち、いよいよオカケンホームでの建築が決まりました。

最初の打ち合わせにお客様が事務所にお越しいただいた時、

「オカケンホームで家を建てられるという夢が叶って、感謝しています。ありがとうございます。」

と笑顔でご挨拶していただいた事を今でも鮮明に覚えています。

そこから、間取りや仕様決めをさせて頂き、お客様のセンスがとてもステキで、毎回こちらが勉強になるほど、打ち合わせが楽しみでした。

現場が着工すると、毎日のように現場に足を運んでいただき、現場での進捗状況や職人さんへの感謝のメールをたくさん頂きました。

お引渡しの際には、全て1から10まで自分で仕様決めできる事を大変喜んでいただき、予想以上の完成度でした!とおっしゃって下さいました。

 

毎回お引渡しの際にお客様に感想を伺うのですが、その時どんな反応をしてくださるのか、内心いつもビクビクしながら待ちます。

でも、いつもこうして温かいお言葉をかけて下さるので、それが仕事のやりがいと感じております。

 

今回は不慣れな建築地で、法規制なども色々と勉強になる事がたくさんありました。

また、職人さん同士も一致団結して作業を進めてくださり、チームワークの良さも改めて感じる事ができました。

 

 

2018年、素晴らしい出会いや出来事がたくさんあり、とても良い締めくくりとなりました。

来年もさらに成長できるよう、スタッフ一同、力を合わせてがんばりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Arai