オカケンの住まい方

2019.06.18

ここ数日、夏のように暑い日や、突然肌寒い日があったりと気温の変化が激しい日が続いています。

当社で造る住宅は断熱性能が高いので、住まい方に少し注意が必要です。

この時期、日中は夏のように暑くなりますが朝夕の風は涼しいですよね。

早朝の涼しい空気を2時間程度窓を開けて取り入れた後、窓を閉じる事で室内の床、壁、天井が朝の涼しい空気の温度に近くなるので、日中は窓を閉めても暑く感じません。

オカケンホームの家は一度冷やすとその涼しさを長い時間保つことができるのです。そして、夕方涼しくなってきたら朝と同じく窓を開けて、涼しさを取り込みます。

また、日中室内が暑く感じた際には、窓を開けてムシムシした暖かい空気を取り入れてしまうより、エアコンを高めの温度で自動設定にして運転させるのが効果的です。

暑くなる日中は、太陽の光が直接室内に入らないよう  レースのカーテンを閉めたり、出かける時は厚手のカーテンも閉めるようにすると帰宅の際の室温が違います。

 

 

現在、実験棟では、朝7時くらいに窓をあけて涼しい風を取り込み、8時半頃に窓を閉めて、朝と夕方の外気と室内の温度計測を実験しています。

夏のように暑かった先日も、実験棟内に入るとひんやり快適な温度でした。

雨が降ったりして肌寒い日は、ほんわか暖かく、これまた快適な温度なのです。

庇の長さを計算して設計しているので、冬は太陽光をたっぷりと室内へ入れて暖め、夏は太陽の日差しは室内に入らないようにカットする工夫をしています。

こうすることで、冬は床下のエアコン1台で家全体をまるごと暖め、夏は室内エアコン1台で涼しく、一年中快適に過ごして頂けます。

 

好評につき、この夏も実験棟に実際に宿泊して体感して頂けます。(現在予約受付中です!)

もちろん、ちょっとだけご覧になりたい方も、実験棟の見学は随時受け付けておりますので、ぜひお問い合わせください。

 

Hoshino