この夏初めてのオープンハウス

2019.07.11

7/14(日)~8/12(月・祝)までの間で高崎市宿大類町でこの夏初めてのオープンハウスを行います。

 

梅雨明けの暑い時期でのオープンハウスになりますので、オカケンホームが作る実邸の涼しさを体感出来ます。

 

内装は、キッチンの床、ダイニングテーブル、洗面のカウンター、トイレの手洗いカウンターに新素材「MORTEX」を採用しました。

 

「MORTEX」は、セメントを含む特殊建材を製造しているベルギーのメーカーBEAL社が開発した左官塗材です。水を通さない薄く強靭な仕上げ層をつくることができ、優れた機能性と高い意匠性を合わせ持っています。(コテの表情や湿度の状況で2度同じものが作る事が出来ないオリジナル性も持っています。)

 

表面を美しく化粧されたコンクリートや「タデラクト」のような鉱物性の表情を、床、キッチン、家具などに塗る事が可能です。

無限の調色が可能で、あらゆる形へ塗付けられます。

 

 

床板はチークの無垢材を採用しました。

木目が美しく、スリッパを脱いで歩いてみると、オークに比べ柔らかく感じる事が出来ます。

耐久性も高く、経年変化によりゴールドに見えてくる「木の王様」です。

当社では、幅が120mmまたは150mmの幅広を提供させて頂いております。

乱尺に張る事で家具を配置した時に床板同士のジョイントが見えてくるため、1820mmの一枚ものを張るより高級感を演出出来ます。

個人的に好きな施工方法です。

 

オープンハウスへ向けて仕上げ作業に入っております。