タイルの目地色

2019.05.10

オカケンではレンジフード下壁面や造作洗面化粧台にタイルを使用する事が多々ございます。

その際にタイルを選定していただく事はもちろん、目地色のご希望もヒアリングorご提案いたします。

 

まずはタイル選定ですが、すんなり決定する方もらっしゃいますし、かなり悩まれる方もいらっしゃいます。

まずはどんなインテリアイメージにしたいかで、ある程度の方向性が決まって来るかと思います。

 

下記写真は全て同じタイルですが、目地の色が違うだけでだいぶ雰囲気が違ってきますね。

タイル決定後に目地色はホワイト、ライトグレー、グレー、ダーググレーの4色から選定いただきます。

ホワイト目地はどんなタイルでもOK!基本となる色ですね。

ダークグレー目地はシンプルなタイル色がお似合いかと思います。

 

下記写真は今現在オープンハウスを開催しているお宅です。

カップボード側のタイル目地はホワイト色、レンジフード下はライトグレー色です。

 

↓こちらは人気のサブウェイタイルの施工例です。

※タイルパークカタログより抜粋

こんな細かい所まで?とはお気になさらずに遠慮なくご要望をお伝えください。

 

E.Hayashi