冬の日差しで暖房します

2019.01.8

お正月、みなさんはどのように過ごしましたか?

私は、今年も地区恒例の元旦マラソンから一年が始まりました。

1月1日 朝6時半からスタートする元旦マラソン。

約1時間 とっても寒くて指先の感覚もなくなる程ですが、今年もみんなが頑張っている姿に元気をもらい、田んぼの真ん中で燃えるような初日の出を見ることが出来ました!

お正月は親戚の家へ行ったり、初詣に行ったり、何かと外出する機会も多いですが、家に帰ると子供たちがいつも言う言葉は、『オカケンの家、 あったかいね~』 です。

そうなんです。この時期 寒い外出先から家へ戻ると家中が暖かくて、幸せを感じます。

床下エアコンのおかげで、床がほんのり暖かくて冷たくないので子どもたちは家に入ると靴下を脱いで裸足で過ごしている程です。

さらに、お天気のいい日はカーテンを開けて太陽の日差しをたっぷり室内に取り込めば、夜まで暖かく過ごせます。

 

↑ 実験棟です。朝カーテンを開けて太陽の日差しをたっぷり取り込んでいます。

写真の時間は、午前11頃。 日差しが3m近くまで入ってきています。

 

 

↑ 南側の窓を最大限活用することで、日中の日差しをたっぷり取り込んで室内はぽかぽか。

夜まで暖かく過ごせます。

 

この暖かさ、ぜひ体感してみてください。

オープンハウスと実験棟宿泊体験開催中です!!

 

 

Hoshino

 

 

 

 

 

最新情報