定期的に打合せをしています。

2019.05.9

先日、協力業者さんとこれから着工するお客様のお宅の打合せを行いました。

 

打合せ内容は、これから向かえる6月~7月中旬までの梅雨、秋の長雨対策を踏まえた各現場の工程確認と、昨年の梅雨明け後の連日猛暑対策についてでした。

昨年は、梅雨明けが早く連日35℃を超える猛暑日が30日以上と長く続きました。

 

その為、職人さん達の体への負担を考え工程が多少延びてしまった点、外部の左官工事はモルタルがすぐに乾いてしまうため、暑い日(暑い時間)は作業をしない等工夫をしたため日程を多く取らざる得なかった点がありました。

 

昨年の失敗(反省)を生かし、事前の工程調整、作業内容による人員や人数の配置を検討し、安全安心で作業を進められるように取り組みたいと考えております。

建て方もコンクリート打設時と同様に、雨の日や風の強い日は行いません。(雨や風の強い日に作業は出来ますが、安全作業は出来ません。)

 

材料が雨で濡れる事や怪我、事故になる事を、お客様、私達も求めていないと考えるからです。

 

工程をずらす事は、簡単な事ではありませんが、コンクリート打設日やレッカー日は事前に予備日をいくつか設けておき、大幅に工程がずれないよう工夫をしております。

 

お客様の大切な家をより良い状態で、事故なくお引き渡しが出来るようにこれからも最善を尽くします!

 

asano