外構のメンテナンス

2019.05.29

先日、2件の外構のメンテナンスに行ってきましたのでご紹介いたします。

 

1件目は芝が枯れてしまい、雨が降った時に泥はねが気になるとの事でした。

 

物置で日陰になってしまった事と水はけが悪かった事が原因と考えられます。

 

枯れてしまった部分に防草シートを敷き、白ビリ石で仕上げました。

 

白ビリ石仕上げにする事で水はけが良くなり、雨の際の泥はねが無くなります。

 

 

 

 

 

2件目は芝止め材の交換です。

芝止めとは、土の中に壁を作って仕切る事で、根っこの広がりを抑える事です。

 

木製の芝止め材が腐ってきてしまった為、古い物は掘り起して取り除き、プラスティック製の物に交換致しました。

 

芝の根っこが砂側に少し侵入していたので、根っこの除去も致しました。

 

 

 

 

 

外構のチョット気になる事などもお気軽にご相談ください!!

 

yanase