ピアノの調律

2018.07.16

娘がピアノを習っているので、先日ピアノの調律をお願いしました。
年に1回、夏に入る前に依頼しています。
毎年、担当の方がおっしゃるのは、
「今の新しい家は冬の乾燥により、ピアノへのダメージが大きいのですが、毎年冬を越えてからの点検なのに、音の狂いはあまりありません。」
との事でした。
床下エアコンを冬入れるので、担当の方が最初は心配されていたのですが、過乾燥にならず、オカケンの家はピアノにとってもいい環境だったようです。
また、室内エアコンの位置も、直接風がピアノにあたる位置はよくないので、風向きを調整したりしました。

 

このピアノは、私が11年間使用していたピアノです。
私がピアノを辞めてからも、親がたまに調律の依頼をしてくれていたので、こうして娘に譲ることができました。
娘が楽しくピアノを弾くことができるのは、ピアノを大事に保管してくれていた両親のおかげです。

Arai