お薦めの複層フローリング

2018.09.13

先週ブログで新しいく入荷した朝日ウッドテックのライブナチュラルプレミアムというフローリングを紹介させて頂きましたが、今回はよりリーズナブルで合板フローリングより本物の木材を使用したフローリングの紹介です。

ホワイトオークの複層フローリングです。

複層フローリングとは?複数の合板を接着剤で貼り合せ合板の表面に1.5mm程度の薄い天然木を貼り合せたフローリングです。

お薦めの複層フローリングは、1.5mm厚の天然木(ホワイトオーク)ではなく、3mm厚の天然木(ホワイトオーク)を採用しており、幅も150mmと珍しい商品です。

無垢材ではないので、木の収縮や変形、床鳴りは極端に少ないというメリットもあり、見た目は天然木を使用している事で、無垢材と見た目は全く変わりません。

食事をするところ(こぼしたりする)や太陽の日が入り込み南側のサッシ周辺は、無垢材と同様色抜けや表面はかさついてしまうので、

定期的なオイルでメンテナンスは必要になります。傷や多少のへこみは3mm厚の天然木の表面ですので、補修も簡単です。

こちらの商品も独自のルートにより、リーズナブルな価格で提供させて頂いております。

詳しくは担当者までお問い合わせください。

asano