土地の決め方について

2019.03.2

土曜日担当の田中です!

以前、土地探しについてお話しましたが、今回は土地を最終的に決める方法を私なりに書いてみようと思います。

お客様の中には、家を建てたいけれど理想の土地がなかなか見つからず何年も探しているというお話をよく聞きます。

これから土地を探し始める方も、何年か探している方にも少しでも参考になればと良いなと思います。

私も3年前に土地を探し、実際に購入しました。

1月から本格的に探し始め5月に購入しました。その間わずか5ヶ月でした。

私の場合は太陽光発電システムを載せる関係で自分で期限を設けて土地を探してました。

実はここが重要でいつまでにという期限を設けないとなかなか土地は買えません。

期限内に探しているエリアにある土地をすべて見てその中で一番理想に近い土地を買いました。

あくまでも理想に近いというところもポイントです。100%理想な土地はありません。

私がこの仕事を始めた時に先輩から言われたことで、今でもよく覚えていることがあります、それは土地探しは結婚相手探しと似ているという話です。

もちろん顔が良くて、スタイルが良くて、頭が良くて、優しくて、高学歴で。。。などと理想を上げればきりがありませんが、実際のところ100%の人なんていません。それと同じで土地もパーフェクトはないという事です。

期限を決めて、その中で一番良い所を選ぶ。そうすれば必ず土地は買えます。

もう1つだけ付け加えると土地を買うのは、ほとんどの方が初めてだと思います。その為、なかなか踏ん切りがつかないのが現状かと思います。

そこで、私が土地を購入した後に感じた事ですが、初めてその土地を見に行ってどう感じたかがとても大切だと思いました。

パッと見て「良いなー」と思った土地は良い土地です。条件が良いのに何度見に行ってもパッとしない土地は良くない土地なのかもしれません。

要するに直感も大切という事です。

土地は1分1秒を争う商品です。いいなーと思っても他の人に買われてしまえば一生その土地を買う事は出来ません。

そう、「後悔先に立たず!」悩んでいても始まりません。人生はあっという間です。

それでもあと一押しが欲しい場合は是非ご連絡ください。出来る限り早くその土地を見に行って、正直な感想をお伝えします。

tanaka