言いづらい事も言う

2018.11.15

住宅造りをするうえで、仮設工事、基礎工事、足場工事、大工工事・・・・・と30数社の会社さんと約100名の協力業者さんの方々のお陰で仕事が成り立っています。

 

日々、協力業者さん達に感謝をし、皆さんに本当に助けられています。

 

しかし時には、非常に言いにくい事を言わなければならない時もあります。

 

「足場の上は危険なので、ヘルメットを被って下さい。」

 

「足場の上に物を置くと転落する事があるので、置かないで下さい。」

 

「飛散物は飛ばないように養生をして下さい。」

 

「あとから入る職人さんを思って仕事をして下さい。」

 

「きちんと作業後掃除をして下さい」

 

「自己判断しないで、確認して作業をして下さい。」

・・・・・・・

 

当社では、お客様のお宅を預かった以上「まぁいいか!」などの馴れ合いはありません。

 

また、職人さん達の命を預かっているので、危険作業での無関心などもありません。

 

自分勝手に仕事をし、他の多くの協力業者さん達に迷惑を掛けるような行動をしているような方々には、心を鬼にして注意する事もあります。

(チームで仕事をしているという意識が高い方々が多いので、声を掛け合い仕事をしてくれる協力業者さん達が多いと思います。)

 

協力業者さんの大半は、私より年上の方々ですが、膝を突き合わし話をする事で分かって頂いています。

 

住宅造りの本質は、「お客様に満足して頂ける住宅を造れているか?」

 

「一日怪我なく安全に作業が出来たか?」

 

なのだと思うからです。

asano