海外の照明

2019.04.12

先月の春休みに娘と二人旅、2泊3日の韓国旅行をしてきました。

 

ある目的地まで徒歩で向かったのですが、迷ってしまった先で発見したのは、建築関係資材のお店がずらりと並んでいる地区でした。

その地区には照明器具屋、洗面ボウルやバスタブの住設機器屋、木材屋、壁紙、などなど、建築に関わるもの全てがそろうのではないか?と思えるほどいろんなお店が一帯に集まっている地域でした。

照明器具のお店が一番多く、日本では見た事がないデザインの物がたくさんあり、とてもワクワクしたのを覚えております。

実際に新婚さんらしきご夫婦がメモを片手に吟味している姿も見受けられました。

日本では、こういったある分野に特化した商店街は残念ながらあまり聞いたことがありません。

実際に目で見て確かめられるのは安心材料ですよね。

 

オカケンでご提案する照明はカタログからセレクトする事が多いのですが、お客様支給品も全く問題ございませんので遠慮なく担当者までお伝えください。

照明の雰囲気など実際にご覧いただけるのはオープンハウスへ足を運んでいただく事をオススメします。

下記日程にて開催予定ですので、ぜひご予約ください。

 

E.Hayashi